フェイシャルエステも“ながら”の時代!うがいで毎日顔痩せ

aseo19

顔の下半分がたるんで重い。顔が大きくなっている気がする。そんな悩みを抱えているかたに、うがいのエクササイズをご紹介します。顔の筋肉全体を使う方法で、肌の血色がアップし引き締め効果が期待できます。毎日のオーラルケアで手軽に顔痩せを実践しましょう。

現代人は噛む回数が激減!口のまわりにむくみやたるみが起こりやすくなっています

あなたは毎食、しっかりと噛んでいますか?ひとくち30回が理想と言われますが、急いでかき込んでしまったり、スープメニューなどであまり噛めないこともありますよね。

実は、現代人の噛む回数が、専門家の間で問題視されています。

戦前の日本人は1食に約1,400回、しっかりと噛む習慣がありました。これに対し現代は、約600回と半分以下です。食文化の変化や、ゆっくりとした食事時間を取れないなどライフスタイルの変化が影響していると考えられています。

口周りを動かす機会が減ってしまうと、顔の筋肉は慢性的な運動不足状態になります。むくみやたるみが起こり、ほうれい線・二重あごなどトラブルの原因となってしまいます。

顔痩せエクササイズに効果的なのは…なんとうがい!

リフトアップに効果があると、顔筋エクササイズやマッサージ方法が多くのメディアで紹介されています。しかし実際にチャレンジしてみると、手順が多くて覚えられなかったり、クリームやオイルの消費が早く、いつの間にかやらなくなってしまいます。

もっと簡単で、いつでもできる、そんな顔痩せ方法はないのかな~!!!フェイスラインに悩む女性なら1度はこのように心のなかで叫んだことがあるでしょう。

そこでオススメしたいのが、うがいです。オーラルケアのため毎日かならず行うブクブクうがいですが、ちょっとした工夫で口周りの筋肉を効果的に刺激するエクササイズになります。

毎日の習慣になっていてあまり意識されていませんが、うがいは顔全体の筋肉をハードに使います。噛むことや会話などではできない、頬を広げる動きが加わることで、周辺の血行が良くなり、引き締めや血色アップに大変効果的です。

また、一般的なマッサージ法と異なり、メイク中・すっぴんに関係なく実践できます。自宅だけでなく、出先やオフィスの休憩時間などすきま時間にもぴったりで、本当に手軽です。

超簡単な顔痩せうがいの4ステップ!限界までブクブクすることで顔がスッキリ小顔に

さっそく、顔痩せうがいの詳しい方法をご紹介します。まず、ふくむ水の量はほんの少しにします。歯磨き後に行う場合は、1度しっかりとうがいを済ませてから、仕上げうがいの時に実践してください。目安として5~10mlほどを口に入れたらスタートです。

■ステップ1 右側だけでブクブク
まずは右から、ブクブクをうがいをします。顔の筋肉が疲れてきたなと感じるまで同じリズムで続けましょう。

■ステップ2 左側だけでブクブク
今度は左側です。少ない水の量ですが、頬を思いっきり膨らませてブクブクと繰り返してください。

■ステップ3 上唇でブクブク
左右のうがいは日頃から行うことですが、ここからはちょっと変わった方法になります。水を上唇に集め、その部分だけでブクブクします。口周りの筋肉は普段使い慣れていませんので、初めは水を吹き出してしまうかもしれません。

しっかりと口を閉じておくとエクササイズ効果もアップしますので、初めは鏡を見ながら意識して口を閉じて行ってください。慣れてくれば、普段のうがいでも実践できるようになりますよ。

■ステップ4 下唇でブクブク
ステップ3の下唇バージョンです。ここまで進めると口の周りに「疲れたなー」という感覚が広がってきます。もう一度しっかりと口を閉じ、水を出さないようにしながらラストスパートをがんばってください。

毎日のうがいも、顔痩せを意識してチャレンジすると大変効果的なエクササイズになります。フェイシャルエステに行くゆとりがない、毎日のむくみやたるみをなんとかしたい!そんな悩みを払拭する、毎日の“ながら”運動を取り入れてみてください。

カテゴリー: リフトアップと小顔でキレイ肌