体のバランスは小顔に影響?生活習慣をチェックしてキレイなあなたに

aseo5

骨盤調整や背骨ストレッチなど、骨のバランスを整えてスタイルアップする方法が注目されています。体と顔は骨と筋肉でつながっていますので、体の歪みはフェイスラインにも影響します。毎日のちょっとしたクセを直して、小顔を手に入れましょう。

姿勢の歪みはエラ張りやあご下のたるみを引き起こします

あなたは輪郭になにか悩みを抱えていますか?
■エラが張っている
■二重あごが取れない
■右と左の顔が違う
■顔全体が下がっている
あまり知られていませんが、これらはどれも顔骨格の歪みから起こるトラブルです。

顔~頭にかけての骨は、まるで3Dパズルのように薄い骨が組み合わさってバランスを取っています。その上にいくつもの筋肉が張り巡らされ、私達はさまざまな表情を作ることができています。生活習慣のちょっとしたクセでこのバランスが崩れると、フェイスラインにも影響が現れます。

たとえば、同じ側で噛む・同じ脚を組むといったクセは、体の歪みを引き起こすとして知られていますが、顔も歪ませる大きな要因の1つです。また、猫背で顔面が下向きになる生活を送っていると、エラが張りやすくなることも分かっています。

頬杖もNGです。3Dパズルのように組まれた骨格が、片側からの負荷で歪み、左右でパーツやむくみかたの違いを作ってしまいます。

現代ならではの歪み原因としては、スマホが要注意です。無表情のまま下を向いていることで、口元の筋肉「オトガイ筋」が衰え、二重あごや輪郭下がりを引き起こします。小顔になるためには、生活習慣の見直しが欠かせません。

小顔に効果的なトレーニングで適度な筋肉運動を

なんとかして小顔を手に入れたい!そんなかたにオススメしたい顔筋肉のトレーニング方法があります。

運動にダイエット効果があるように、顔の筋肉を動かすことで小顔効果が得られます。毎日の会話や表情だけではすべての顔筋を使い切れていません。トレーニング時に思い切り動かすよう意識してください。いろいろな表情をしますので、1人でできる場を確保するのも重要です。

■顔全体のウォームアップ:寄せ離し運動
一旦正面を向き、そこから顔全体を鼻に引き寄せるようにします。そのまま5秒キープし、今度は反対にパーツを外側へ引き離すように開いていき5秒キープします。

■小顔トレーニング1:あいうえお運動
大きく「あ」「い」「う」「え」「お」の口を作ります。とにかく大げさに、顔全体を使って作るのがコツ。あらかじめクリームなどでスキンケアをしておけば、より皮膚が柔らかく動き効果がアップします。

■小顔トレーニング2:あっぷっぷ運動
頬を思い切り膨らまし、あっぷっぷの顔を作って5秒キープします。次に頬を思い切りすぼめ、5秒キープします。この運動も、しっかりとスキンケアしてから行ってください。

小顔は自分で作る!ツボ押しで引き締まったフェイスラインを手に入れて

フェイスラインを上げ顔全体をキュッと引き締めるためには、ツボ押しも効果的です。ツボの技術が生まれた中国では、古くから人間に気・血・水が巡っていると考えられてきました。血や水の流れが滞るとむくみや歪みが起こるため、ツボ刺激が行われてきたんです。

■押すだけで輪郭が変わる頬骨ライン
小鼻の脇から耳の中心に向けた頬骨ラインには、ツボが並んでいます。中指で中心から外側へ点々と押していくだけで、頬の高さが変わりキュッと引き締まります。

■口角アップに効果!口1周押し
唇の輪郭に沿って1周並ぶツボには、口角アップの効果があります。中指で優しく押したり、グリグリとマッサージすると効果的。口元の筋肉をほぐすことで、引き上げ力を取り戻すことができます。また、唇自体の血行が良くなりプルプルリップ作りにもつながります。

■小顔効果バツグン!フェイスラインはさみ
あご先をつまむように親指と人差し指を添え、グッグッと押さえながら耳までツボを刺激すると、フェイスラインが引き締まります。つまんだまま引っ張り上げるのでなく、ツボが並んでいることを意識して順番に押していくというイメージで行ってください。

生活習慣から歪んでしまったフェイスライン。改善するには顔筋トレーニングとツボ押しという新たな習慣を取り入れることが効果的です。毎日少しずつ、あまり時間をかけずにチャレンジして、小顔を取り戻してくださいね!

カテゴリー: リフトアップと小顔でキレイ肌