冬の乾燥肌対策!リップがなくても「あれ」でデキちゃうツヤ唇

cc-11

通勤バッグ、メイクポーチ、コートのポケット、自宅の洗面台。冬場はどこにでも置いておきたいのがリップクリームです。そんな必需品をうっかり忘れてしまったとき、代用どころかいつもよりもっと使えるケア用品をご紹介します!

2016年注目され続けた「ニベア 青缶」はやっぱりリップにも使えた!

保湿クリームの王道として男女問わず人気のニベアシリーズ。とくに青缶は2016年注目を集め続けました。その理由は幅広い活用方法。ボディーはもちろん、爪や髪、リップにも使え驚くほどツヤツヤになるためです。

ニベアリップクリームももちろん販売されていますが、青缶を1つ持っていれば他にも多用できます。こってりとしたクリームなのに塗った後の浸透が早く、すぐに口紅などメイクを重ねられるのもメリットの1つ。デイリーに使いやすいクリームなんです。

乾燥が気になったら、爪や指先で少量取り、唇にのせます。香料など添加物を最小限にしていますので、ひび割れた部分でも沁みることはありません。しっかりと擦り込んで保湿できます。

バッグの必需品「ワセリン」はリップパックにもなる万能保湿剤

ニベアと並び、長年愛される保湿剤が「ワセリン」です。こちらもリップ専用バームより、何にでも使えるスタンダードな商品が人気。お出かけバッグに1つ入れておくだけで、全身の保湿がいつでも簡単にできます。

リップに使うときは、デイリーケアだけでなく夜の集中保湿に使うのがオススメ。メイクをすべて落とした唇に、たっぷりとワセリンをのせ、小さく切ったラップをのせます。5分ほど放置すればうるうるのツヤ唇が完成!デート前夜にはぜひやっておきたいリップケアです。

唇にオイル成分が浸透!ぷるんとした赤ちゃんリップを作るココナッツやオリーブなどのオイル美容法

お肌をキレイに保つため栄養が必要なように、唇にもビタミンなどの成分が必要です。うっかりリップクリームを忘れた日には、ランチやディナーでココナッツオイル・オリーブオイルを使ったメニューを選びましょう。食事中自然にオイルが唇に付き、乾燥をケアできます。

「え?唇ギトギトってこと?」と驚くことはありません。気になる部分はすぐに拭き取ってOK。液体状のオイルは皮膚への浸透が早く、少し触れるだけでも保湿効果が得られるんです。固形になったリップクリームより、圧倒的に効率の良いビタミン補給法です。

唇は、常に外気に当たっていますし、食事やメイクでダメージを受けやすい場所。乾燥する冬にはひび割れや皮むけが起きます。リップクリームが手元にない!となったときにも慌てないよう、代用になる保湿クリームやオイル美容法を覚えておきましょう。

カテゴリー: リフトアップと小顔でキレイ肌