フェイシャルエステのエレクトロポレーションで肌の悩みをまとめて改善

aseo12

ヒアルロン酸やビタミンCなど、お肌の悩みを改善する成分は多数あります。それらがコスメに含まれていることもあり、使っている方は多いことでしょう。しかし、実はそれらの成分のほとんどがお肌に浸透せず、そのまま流れてしまっています。

フェイシャルエステでは、このような問題にアプローチした方法が導入されています。それが「エレクトロポレーション」と呼ばれるものです。

美容成分の浸透を促す効果を持ったエレクトロポレーション

エレクトロポレーションは日本語で「電気穿孔法」と呼びます。これは、電気でお肌の細胞に小さな穴を開けて、そこに美容成分を与えるというもの。これはもともと医学の分野で研究されており、最近になって美容分野でも使われるようになった技術です。

概要だけを聞くと恐いイメージを抱くかもしれませんが、けっして危険なものではなく、施術中も痛みはほぼありません。ただし、電気を通すため少しピリピリとした感覚があります。

通常、人の皮膚表面には角質層と呼ばれるものが存在します。これは体内に異物が入り込むことを防ぐバリアのようなもの。外敵から身を守るための大切な存在ですが、それと同時にヒアルロン酸など美容成分の浸透を妨げる原因でもあります。

エレクトロポレーションの役割は、この角質層に隙間を空けるということ。これにより、お肌に嬉しいさまざまな成分を吸収しやすくなります。通電を止めると穴は自動的に閉じるため、ダウンタイムも存在しません。

フェイシャルエステならどのような肌の悩みも解決できる

エレクトロポレーション自体は美容成分の吸収を良くする作用だけです。そのため、「お肌の悩みの何を改善するのか?」についてはそれぞれのフェイシャルエステが導入しているコスメ次第です。

ただし、基本的にどのフェイシャルエステでもさまざまなお肌の悩みに対応しているため、その点を心配する必要はないでしょう。毛穴の引き締めやニキビ、シミ、シワなど、どのような症状でも相談してみましょう。

効果を実感するまでは、通常7〜10日間おきに4〜5回施術する必要があります。その後は数週間キープされるため、だいたい1ヶ月ぐらいおきにケアすればOKです。

安心安全にスキンケアしたいならやはりフェイシャルエステが1番

安全とされるエレクトロポレーションですが、けっして100%というわけではありません。人によっては以下のような副作用を起こすことがあります。

◆コスメによるトラブル
電気を通すこと自体ではなく、コスメによるアレルギー反応や肌荒れなどは、もっとも多いケースです。お肌の浸透率を上げるということは、悪い成分もいっしょに吸収してしまうということ。

詰まり、使っているコスメが合わない、もしくは粗悪なものだとかえって逆効果だということになります。

◆機器を使うことによるトラブル
実際のところ、こちらのケースはごく僅かです。ただし、極度の敏感肌や金属アレルギー、妊娠中の方などは可能性が高くなります。

また、ペースメーカーを付けている方などはそもそも施術が受けられないことがほとんどです。予約やカウンセリングなどで、事前にしっかり相談しておきましょう。

近年では「エレクトロポレーション機能付き」と謳った家庭用の美容機器が販売されています。しかし、そもそものクオリティーは低く、また上記のようなリスクもあるため、利用はおすすめできません。

お肌の悩みを解決するならフェイシャルエステに行きましょう。プロが使っている実績のある機器と安心安全のコスメで、しっかりとしたスキンケアが受けられます。

カテゴリー: フェイシャルエステの豆知識