フェイシャルエステ提供のクレイマスクは20代のニキビに効果アリ

aseo13

ニキビに悩む方は、思春期と20代に多いと言われています。後者はいわゆる「大人ニキビ」と呼ばれるもの。放っておいても治ることはなく、ますます悪化するばかりです。

フェイシャルエステで提供されているクレイマスクには、頑固なブツブツをスッキリ改善する効果があります。ぜひとも20代のまだ手遅れにならないうちに施術を受けましょう。

クレイマスクは古くから使われるさまざまな効果を持ったコスメ

クレイマスクの「クレイ」とは、粘土や泥のことを指します。古代には女性たちが川底から掬い出して使っていたとされるほど、歴史深いものです。

ベトベトとした粘着性から、お肌の汚れや老廃物を取り除く作用がとても強く、毛穴の詰まりに悩む方におすすめ。

また、天然鉱物由来のマグネシウムや鉄分、カリウムなどのミネラルが大量に含まれています。これらが使用中お肌に浸透するため、使った後も乾燥せずに潤います。使った後にカサカサになってしまう毛穴パックとは大きな違いです。

フェイシャルエステでは、他にもリフトアップ作用などさまざまな美容成分が含まれていることが多く、小顔などの副次効果も期待できるでしょう。

特に20代の大人ニキビにたいして効果抜群

ぜひともおすすめしたいのは、上述したとおり20代でニキビに悩む方です。大人ニキビの厄介な点は再発しやすく、また痕になって残りやすいということ。

前者は皮膚にアクネ菌が残っているからで、後者はお肌の代謝が遅れてしまっていることが原因です。放っておくと30代、40代になっても治らないどころか、大量の色素沈着が起きてシミだらけになって残ってしまうことも。

洗浄力が強く、潤いをもたらすクレイマスクは、この症状にぴったりの解決策です。「どれだけケアしても良くならない」という方こそ使うべきでしょう。

家庭用のクレイマスクはさまざまな注意点アリ

クレイマスクはフェイシャルエステだけでなく家庭用も販売されています。しかし、プロのエステティシャンがいないことから、以下のような点に注意して慎重に使っていく必要があります。

◆洗浄力が強く調整が難しい
強力な効果を持つ反面、お肌に大切な水分や油分も洗い流してしまうことがあります。この時はオイルを少量入れて調整しますが、その加減が難しいという点は厄介です。何度か試行錯誤することになるでしょう。

◆優しく、それでもよくすすぐ必要がある
クレイマスクは刺激を伴うため、パック後は念入りにすすぐ必要があります。ここで成分が残ってしまうと、ニキビなどの肌トラブルが起きることが。だからと言ってゴシゴシこするのも、刺激を与えて結局は逆効果になってしまいます。

◆使い過ぎは禁物
クレイマスクを使い過ぎるとターンオーバーが乱れてトラブルが起きやすくなってしまいます。頻度としては1〜2ヶ月に1回ぐらいが適切です。コスメは劣化していくものですから、その間はしっかり保管すること、古くなったら使わないことも重要です。

◆異常を感じたらすぐに止める
フェイシャルエステなら事前によくカウンセリングしますが、家庭では自己判断でコスメを使う必要があります。万が一お肌に異常が出たら、すぐに使用を止めましょう。大きなトラブルを避けるためにも、パッチテストは必須です。

上記のような注意点をしっかり守らなければ、本当の恩恵は得られません。「自分で使うのは恐い」「こんな面倒くさいことやっていられない!」という方は、フェイシャルエステに行くことがおすすめです。

フェイシャルエステならプロのエステティシャンがお肌に最適な施術をしてくれますし、日常生活やスキンケアにおけるアドバイスもしてくれます。今ニキビに悩んでいる方は、けっして放っておかず、ぜひとも相談に行ってみましょう。

カテゴリー: フェイシャルエステの豆知識