海外セレブに人気の「おやつ」ダイエット!ヘルシー・スナッキングで健康な間食

cc-4%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

ダイエットの大敵と思っていたおやつが、ボディーラインを整えるための強い味方になってくれます。「ヘルシー・スナッキング」は、美容とダイエットの先進国であるアメリカでいま注目される方法です。適度な間食で太りにくい体を作ることができます。

空腹と戦わないダイエットがセレブの新常識

ダイエットは辛いもの。そのイメージが変わり始めました。日本でも大人気のモデルミランダ・カーさんは、体型維持のためにおやつを積極的に摂っています。ナッツやフルーツなど、ビタミン・ミネラルの多い食材をつまむことで、太らずキレイを保っているんです。

空腹はダイエットにとって良くないと分かってきたことが、ヘルシー・スナッキング誕生の理由です。1日中ずっと空腹と戦うようなダイエット方法は、精神的に大きな負担となります。ガマンの限界が来て、反動でどか食いとなってしまえば、ダイエットスタート時より太ってしまうこともあります。

また、体重が落ちると同時に肌のハリが衰え、スリムというよりやつれた印象になってしまう危険性もあります。キレイになるためのダイエットが、体重を落とすためだけの試練に変わってしまっては、「成功したのに嬉しくない」といった見た目になってしまいます。

糖と脂肪の摂りかたを変えるだけで太りにくい体が手に入る

ダイエットにはカロリーコントロールが必須です。ヘルシー・スナッキングを始める前に、まずは1日に摂取してよいカロリーを決めましょう。日本人の成人女性が平均的に摂取するエネルギーは1日あたり1,600~1,800kcal。この範囲をオーバーしないことが前提です。

あとは気に入ったおやつを食べるだけ!良質な糖と脂肪を、朝昼夜の食間に摂りましょう。1回に200kcalを越えないようセーブし、摂取した分のカロリーは食事から引きます。

1日3回の食事+2回の間食でこまめにエネルギー摂取をする食生活は、脂肪を体に貯めにくくする効果があります。食べものから摂ったカロリーは、すぐ糖になり血液中に流れ出ていきます。インスリンというホルモンがこれに反応し、たくさん分泌され栄養を体中に行き渡らせます。

しかしこのインスリンは、脂肪を溜め込む手助けもしてしまいます。1度にたくさんの糖を摂る食生活では、インスリンが分泌されやすく、太りやすい体になってしまうんです。

話題のヘルシースナッキング オススメのコンビニお菓子はドライフルーツ

カロリー表示が細かく表示されているコンビニお菓子は、いつでも手軽に買うことができるためヘルシー・スナッキングに最適です。ローカロリーで栄養価の高いドライフルーツを賢く活用すれば、我慢せず楽しくダイエットを始めることができます。

ドライフルーツは、ヘルシーでローカロリーなのに食べごたえがあります。1パック200kcal以下という小袋販売をしていることもポイントです。全部食べきってもOKという安心感で、おやつタイムを心から楽しむことができます。

また、ビタミン・ミネラルが豊富でダイエット中の栄養バランスも整えることができます。女性らしい美しさをサポートする作用のある「クコの実」。栄養と食物繊維が豊富な「ココナッツ」など、毎日違うものを選んでも楽しいですね。

アメリカで人気急上昇中のダイエット方法「ヘルシー・スナッキング」。ただおやつを食べるだけの簡単な方法で、誰でも今日からスタートできます。カロリーをこまめに摂ることで、太りにくい理想の体質へと変えることができます。

カテゴリー: ダイエット効果も期待できるエステ