冷える前に体を温める!あの女優もハマってる冬の簡単ダイエット

cc-9

体温を1℃上げると、代謝が約12%向上すると言われています。冬場は寒さから体温が下がりがち、代謝が上がらずうっかり太ってしまう季節です。さぁ今日から「温活」をスタートしましょう!女優もハマる簡単温活で、美ボディーを手に入れてください。

温活は夜から始める!女優がハマる「反復浴」で汗だしデトックス

体を温める…そう考えてまず思い浮かぶのは入浴ではないでしょうか?特に冬場はバスタブにゆっくりとつかってリラックスしたいですよね。ここで気になるのが湯温です。どんなに忙しくても決して体型が崩れない女優たちは、何℃くらいで入浴しているのでしょう?

ぬるめのお湯で半身浴という温活も効果的ですが、今の流行りは「高温反復浴」。40~42℃と熱めに入れたバスタブで、短時間入浴→休憩を繰り返す方法です。出産を経ても体型をキープし続ける上戸彩さんは、43℃のお湯に1~2分入浴を繰り返し汗出しを毎日行います。

どんなに疲れていてもむくまないし、肌も崩れない!と女性誌インタビューでも語るほどの反復浴マニアな上戸さん。ダイエットの基本である高代謝を、入浴法の工夫でキープしていることが分かります。

冷える朝にササッと体を温めるカイロの活用術

冬場だけでなく、冷え性のかたは真夏でも「明け方に冷えで目が覚める」という経験がありますよね。寝ている間は代謝が落ちますので、明け方には末端がキンキンに冷えるという症状に繋がります。

こんなときこそ「反復浴」のしどきなのですが、忙しい朝にはそんな時間がありません。手軽に短時間で体を温めてくれるカイロを賢く活用しましょう。腰・お腹・背中の首付根部分に貼るだけで、体がぽかぽかしてきます。生理中なら下腹部にも貼っておきましょう。

この方法で美貌を保っているのが、辺見えみりさん。朝起きたらカイロを貼ってストレッチ、冷え性が改善され体型が崩れにくくなったそうです。体の表面だけでなく、内側も同時に温めることで代謝アップ効果がさらに期待できます。女優ならではの賢い温活方法です。

みんなもう始めてる?靴下重ね履きは3枚から5枚が常識!

2016年の冬、もっともアツいのが「靴下重ね履き温活」です。有村架純さん、吉田羊さん、相武紗季さんら、同性でもうっとりするほどの美しい女優たちに大ブームの方法です。

重ね履きする靴下は、素材や形状にも意味があります。肌に触れる部分はシルクの5本指をチョイス。そこにウールの5本指を重ね、そのあとはシルクの先丸(一般的な靴下)を重ねます。5枚履きする場合は、ウール・シルクの順で先丸靴下を2枚プラスしましょう。

TPOが許す限り、重ね履きをし続けるという手軽な方法ですが、デトックス効果はハンパではありません。足裏からかく汗は内蔵に溜まった毒素を出す効果があるとされ、重ね履きすると約コップ1杯分が排出できます。

ポッコリお腹や二重あごなどたるみが気になるなら、この方法を試す価値アリ!不規則な食事で体にドンヨリ感が溜まっているかたにもオススメです。

女優たちが実践する温活は、どれも簡単で費用があまりかからず、毎日できるものばかり。そして何より効果が高いという特徴があります。美しさが商売道具の彼女たちが編み出した温めダイエット、冬を迎えたすべての女子に試していただきたい方法ばかりです。

カテゴリー: ダイエット効果も期待できるエステ