白ニキビ? キレイの大敵20代の「さめ肌」二の腕のブツブツは保湿で改善!

白ニキビ? キレイの大敵20代の「さめ肌」二の腕のブツブツは保湿で改善!

二の腕に細かい湿疹のようなものができているけれど、痛みもかゆみもない…。それって「さめ肌」かもしれません!エステに通い、肌の修復力を高めながら自然に治していきましょう。

日本人女性の3.5人に1人が悩む「さめ肌」

赤や白っぽい小さなブツブツが二の腕に広がり、腕を出すファッションができない!と悩む女性は3.5人に1人。とくに10~20代の若い世代に多い傾向があります。白ニキビだと勘違いして潰したり、ニキビ薬を塗ってしまうと、さらに悪化し跡が残ることもあります。

ザラザラとしつつも痛みやかゆみがない状態を、「さめ肌」と呼びます。「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」という診断名で、皮膚科で治療することもあります。このブツブツの正体は古くなった角質。汚れと絡まりながら毛穴に詰まり、盛り上がっている状態です。

二の腕の「さめ肌」は、ケア不足と服のこすれ刺激で悪化しやすい

「さめ肌」症状は、その半数以上が二の腕で起きます。主な原因は、保湿不足です。二の腕のお肌は、夏は紫外線ダメージを受けやすく、冬は重ね着によるこすれで荒れやすい場所です。また、入浴時クセでごしごし洗ってしまう方も多く、常にストレスがかかっています。

お肌にかかった負担をリセットし、キレイな状態に修復するためには保湿しかありません。しかし、ヒジから先はケアしても、二の腕は忘れてしまうという女性がほとんど。肌のダメージはどんどん蓄積され、気になる「さめ肌」ができてしまうんです。

ボディエステの洗浄・保湿トリートメントでつるつるキレイな二の腕に

ブツブツ状態が続いている方は、皮膚科へ行く前にエステ店を訪ねてみましょう。お薬に頼らず、お肌が本来持つキレイになろうとする力を取り戻すことができます。トラブルを繰り返さない、健康肌を手に入れるチャンスです。

エステ内容には、ソフトなスクラブをつかったクレンジングオプションを付け加えましょう。盛り上がって固まった角栓を、優しく取り除くことができます。ハンドトリートメントで肌を柔らかくほぐせば、美容液や保湿ローションがより深く浸透。肌の再生を促します。

「さめ肌」が気になると、おしゃれが全く楽しめませんよね。ホームケアではなかなかキレイにならない二の腕のブツブツを、エステで治してみませんか?プロによる洗浄と保湿で、触りたくなる、つるつるの二の腕が手に入ります。

カテゴリー: 美肌・美白は今日から作れます