市販品は副作用の恐れアリ!安全な美白はフェイシャルエステで

ASEO-16

シミのない美しい美白肌は誰もが望むもの。近年では強力な作用を持った市販品も販売されるようになりました。しかし、それらはかなり慎重に使う必要があります。使用方法を間違えると、取り返しの付かない副作用が出てしまうことも。

安心して美白を得るなら、フェイシャルエステに通いましょう。

市販が始まった、強力な美白作用を持ったハイドロキノン

近年注目を浴びている美白成分である「ハイドロキノン」。もともとは皮膚科で処方されていた医薬品ですが、ドラッグストアでも含有量が抑えられたものを買えるようになりました。

効果はシミの原因になるメラニンの生成を抑えることと、すでにできてしまったメラノサイトそのものを減少させること。つまり、シミの予防と改善の両方が行えるということです。

強力なだけにリスクも大きい 正しく使えないなら利用は厳禁

ハイドロキノンの利用はおすすめできません。その理由は、以下のように副作用が多く、それらを予防するにはかなり慎重な運用が求められるからです。

◆炎症
ハイドロキノンは非常に劣化しやすい成分です。酸化してペンゾキノンという物質が生成されたものを使うと、美白になるどころかお肌に大ダメージを与えてしまいます。

そのため、マニュアルに書かれた保管法をしっかり守り、期限が過ぎたものは絶対に使わないようにする必要があります。管理が面倒ですし、コスメ自体の価格がけっして安くないという点も頭を悩ませます。

◆白班
もっとも注意したい点が白班。これはお肌が必要以上に白くなって、まだら模様になってしまう状態です。濃度の高い製品を間違った方法で使うと起きることがあります。

こうなっては、美しさを求めるどころではありません。自力で改善するのは至難の業。皮膚科に行って、医療的に解決するしかありません。

フェイシャルエステなら健康的に美白が手に入れられる

ハイドロキノンはいわばお肌の「漂白剤」のようなもの。強力な代わりに、リスクも相当なものです。

安心安全に美白をするなら、フェイシャルエステがもっとも良いでしょう。漂白剤のような強引な手を使わずに、ターンオーバーを整える、潤いを与えるなど「お肌の健康」を第一に施術しているからです。

特におすすめは、「超音波美顔器」を使って内部を優しくマッサージしているところ、「エレクトロポレーション」を使ってお肌に良い成分を直接浸透させているようなところでしょう。

しっかりカウンセリングして、1人1人に合ったプランを提供しているフェイシャルエステを選びたいですね。

美白後はかならず紫外線対策、怠るとシミ悪化のリスクが!

市販品を使うにせよ、フェイシャルエステに行くにせよ、気を付けたいことはシミの悪化です。メラニン色素がなくなることで、お肌の防御力は大きく下がります。そのため、この状態で紫外線を浴びると、大ダメージを受けることに。

赤みやニキビなどさまざまなトラブルが発生する他、身体が「防御しなければ」と判断して大量のメラニンを生成してしまいます。このようになっては、プラマイゼロどころかマイナスになってしまうでしょう。

美白した後に大切なことは紫外線対策。帽子や日傘、UVケアコスメを用意し、逆戻りすることがないよう気を付けましょう。

白く輝くお肌を手に入れたいという方は多いはず。ハイドロキノンはそのようなニーズに応えた強力な製品ですが、使い方を間違えると相当危険です。「恐いな」と少しでも思うなら、迷わずフェイシャルエステに行ってプロに任せてしまいましょう。

関連記事
フェイシャルエステで提供、毛穴の詰まりを落とせるスクライバー
フェイシャルエステのエレクトロポレーションで肌の悩みをまとめて改善
混合肌は日本人が一番多い!お悩み解決はエステで専門家に相談が近道
ミルフィーユ塗りで乾燥肌対策!?肌トラブルの原因は保湿で改善できます
フェイシャルエステで肌の潤いを保てば、肌トラブルの9割が改善される!

カテゴリー: 美肌・美白は今日から作れます